• 老後学校 セミナーレポート Vol.10

老後学校 セミナーレポート Vol.10

「食べることは生きること」、「高齢者の住まいと入居事例」

seminarreport_20150206  

2月6日(金)、弊社・馬堀海岸店(横須賀市)で2015年はじめての『老後学校』 ~新・安心な老後を迎えるための基礎講座~ を開催しました。

馬堀海岸店での『老後学校』は通算6回目の開催となります。

寒さの一番厳しい時期ではありますが、19名のお客様にご来場頂きました。

seminarreport_20150206_1
今回のプログラムは、身近な健康にかかわるテーマを取り上げ、

第1部:「食べることは生きること」と題して、口腔ケアの大切さについて

第2部:「高齢者の住まいと入居事例」

という2部構成です。

 

第1部では、横須賀市内の太陽の家附属歯科診療所様から歯科衛生士の金子美穂子様を講師としてお招きし、お口の健康が全身の健康と深くかかわるというお話しをして頂きました。

お話しは、

・お口の老化の予防と改善

・唾液の分泌を促進しましょう

・口腔体操 実技

という構成です。

 

事例・エピソードを織り込んだお話と実演に参加の皆様は引き込まれていました。

 

「『食べることは生きること』は、歯が悪いので特に参考になりました。」

と感想を寄せて頂いています。

 

⇒ 第1部をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

 

第2部では、高齢者向けの住まいの種類・主な特徴とともに、住み替えをされた方の入居事例を弊社・生活事業課よりご紹介しました。

有料老人ホーム サービス付高齢者向け住宅
特徴 ・居住部分の契約と合わせて、食事や介護等のサービス提供を一体的に受けることができる
・入居時に一時金が必要な場合があるが、終の棲家としての安心感を得やすい
・居住部分の契約に加えて、選択によって必要なサービスの提供を別契約で受けることができる
・サービス、契約更新(解除)も含め、選択の自由度が高い。
・賃貸借住宅のカラーが濃い
契約 ・サービスを受ける契約と居室や共用部分を利用する契約が一体となった契約ができるホームがほとんど ・居室や共用部分を利用する賃貸借契約に安否確認と生活相談サービスの契約がセットになっている住宅がほとんど
設備構造 居室 13~18㎡以上でトイレや洗面設備があるが、台所と浴室は原則ない(共有部分にある)
原則25㎡以上で、トイレと洗面設備は必置。他に台所、収納設備、浴室が備えられている
居室・共用部分 ・バリアフリー構造となっている ・バリアフリー構造となっている

⇒ 高齢者の住まいと入居事例をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

高齢者のお住まいについては、「資料を見てこれからの対応を考えたいと思います」とのご感想を頂いています。

今まで漠然と思っていたことを、はっきり考えてみるきっかけとして捕らえて下さる方が大変多いと感じます。

 

“耳にした事のある程度“という方々も、セミナーで話を聞いて頂いた後は、具体的にイメージしていただけるようになります。

banner_seminarreport6_2

最後に、

プログラム終了後のアンケートで寄せられたご意見の一部をご紹介します。

シニアの皆様、ご家族は「漠然とした将来への不安を持っている」という方が意外に多いものです。

seminarreport_20150206_2

⇒知ることと同時に、目で見て自分で確かめる必要性を感じていただきました。

seminarreport_20150206_3

そして、“お元気なうちから備えることの大切さ”を実感していただきました。

seminarreport_20150206_4

・・・「行動してみて、参加して本当良かった」・・・そう思って頂けるセミナーにしてまいります。

お近くで『老後学校』が開催される際には、ぜひご参加下さい。

「ホッと安心」のために・・・