• 老後学校 セミナーレポート Vol.11

老後学校 セミナーレポート Vol.11

「食べ物で変わる!健康維持の秘訣」・高齢者向けの住まいの種類

seminarreport_20150514
5月14日(木)、戸塚区総合庁舎 多目的スペース(横浜市)で2015年2回目の『老後学校』 ~新・安心な老後を迎えるための基礎講座~ を開催しました。

戸塚区での『老後学校』は昨年11月以来、半年ぶりの開催となります。

最高気温が25度を超え、夏を思わせる日でしたが、32名のお客様にご来場頂きました。

seminarreport_20150514_1
今回は、神奈川県の推進する、*【企業・NPO・大学 パートナーシップ支援事業】の一環として、神奈川歯科大学様とウスイホームの産学連携という形で開催が実現しました。

 

第1部では、神奈川歯科大学副学長・口腔科学講座教授の槻木 恵一様を講師としてお招きしました。

「食べ物で変わる!健康維持の秘訣」と題して、

・お口(特に歯の)健康が全身の健康と深くかかわること

・歯の健康を維持するためには、唾液が大きな役割を持っていること

・“唾液の力”は量だけでなく“質”も重要な要素であること

・唾液自体に健康作用があること

・食べ物の改善が唾液の質を上げること

・唾液分泌を促す唾液腺マッサージ

という内容をお話しいただきました。

 

図や写真を織り込んだお話と、すぐにも実行できる「食の改善」への具体的なアドバイスに、ご参加の皆様は熱心にメモをとっておられる姿が目立ちました。

seminarreport_20150514_2
と感想をお寄せて頂いています。

すぐにでも生活の役に立つことを実感いただいています。

 

第2部では、高齢者向けの住まいの種類・主な特徴とともに、住み替えをされた方の入居事例を弊社・生活事業課よりご紹介しました。

有料老人ホーム サービス付高齢者向け住宅
特徴 ・居住部分の契約と合わせて、食事や介護等のサービス提供を一体的に受けることができる
・入居時に一時金が必要な場合があるが、終の棲家としての安心感を得やすい
・居住部分の契約に加えて、選択によって必要なサービスの提供を別契約で受けることができる
・サービス、契約更新(解除)も含め、選択の自由度が高い。
・賃貸借住宅のカラーが濃い
契約 ・サービスを受ける契約と居室や共用部分を利用する契約が一体となった契約ができるホームがほとんど ・居室や共用部分を利用する賃貸借契約に安否確認と生活相談サービスの契約がセットになっている住宅がほとんど
設備構造 居室 13~18㎡以上でトイレや洗面設備があるが、台所と浴室は原則ない(共有部分にある)
原則25㎡以上で、トイレと洗面設備は必置。他に台所、収納設備、浴室が備えられている
居室・共用部分 ・バリアフリー構造となっている ・バリアフリー構造となっている

⇒ 高齢者の住まいと入居事例をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

高齢者のお住まいについては、

seminarreport_20150514_3
とのご感想を頂いています。

“耳にした事のある程度“という方々も、セミナーで話を聞いて頂いた後は、具体的にイメージしていただけるようになります。

 

今まで「聞いていただけ」のことがはっきりとわかったことで、今後のことを考えてみるきっかけとして捕らえて下さる方が大変多いと感じます。

 

banner_seminarreport6_2
シニアの皆様、ご家族は「漠然とした将来への不安を持っている」という方が意外に多いものです。

 

そして、“お元気なうちから備えることの大切さ”を実感していただきました。

seminarreport_20150514_4
・・・「行動してみて、参加して本当良かった」・・・そう思って頂けるセミナーにしてまいります。

 

 

お近くで『老後学校』が開催される際には、ぜひご参加下さい。

「ホッと安心」のために・・・

 

 

*【企業・NPO・大学パートナーシップ支援事業】

神奈川県NPO協働推進課が主体となり、NPOや企業、大学など、多様な主体が協働・連携して、複雑・多様化する地域課題の解決を図ることができる社会づくりを進めている事業。

2014年9月9日、横須賀・産業交流プラザで開催された「企業・NPO・大学パートナーシップミーティング in 横須賀三浦」にウスイホームと神奈川歯科大学も参加し、今回のセミナーが実現しました。

 

今回のセミナーは、ケーブルテレビの取材撮影も入り、パートナーシップの実例として戸塚近隣地域にニュースとして配信されました。