• 老後学校 セミナーレポート Vol.2

老後学校 セミナーレポート Vol.2

知って活かそう!介護保険の基礎

banner_seminarreport21 
戸塚駅直結の戸塚区多目的スペースで、5月16日(金)に、『老後学校』 ~新・安心な老後を迎えるための基礎講座~を開催しました。

戸塚での『老後学校』は今回で4回目となります。

おかげさまで知名度も少しずつ上がり、皆様にご案内するとすぐにお申込を頂き、定員を上回る35名様の参加となりました。

seminor1 
今回の『老後学校』、プログラムは

第1部:「知って活かそう!介護保険の基礎」

第2部:「高齢者の住まいと入居事例」、「老後の保険」および「高齢な方の身元保証」

という2部構成です。

 

第1部では、介護保険制度を上手に活用することで、安心・安全に暮らしていっていただきたいとの思いから、「介護保険の基礎」をテーマに設定しました。

 

ゲスト講師として、日々ケアマネージャーとして利用者の方々と接しながら、在宅介護事業所の代表を務めておられる社長さんに第1部の講師をお願いしました。

「『制度を上手に使い』、安心・安全な暮らしを!」という視点から、とっつきにくい介護保険の制度をとてもわかり易すく解説して頂きました。

 

⇒ 第1部(介護保険の基礎知識)をさらにご紹介します←こちらのリンクから

 

 

第2部・前半部分では、高齢者向けの住まいの種類・その違いとともに、住み替えをされた方の入居事例をご紹介しました。

seminor_slide

※セミナースライド一部抜粋

 

有料老人ホーム・サービス付高齢者向け住宅とは?

■有料老人ホーム

◎原則として。介護を必要としている方を入所対象としているホームです。(自立者(健康な方)も入居可能な施設もあります。

介護、食事、選択、掃除等の家事健康管理のいずれかのサービスを受ける施設で、ほとんどの施設で食事の提供があります。

■サービス付高齢者向け住宅

◎原則として、介護を必要としていないが、自宅での生活等に不安がある方が入所する住宅です。(自立者向けのホーム)

・入居後、介護が必要になった場合は、別契約で、外部の訪問介護サービスを受けることができます

 

⇒ 高齢者の住まいと入居事例をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

 

高齢者のお住まいについては、「聞いたことはあっても、はっきりとした違いはわかっていない」という方が多くいらっしゃいます。

入居後の生活スタイルは、皆様の関心の高いポイントです。

セミナー終了後も「外出は自由なの?」、「友達を呼ぶのに制限はないの?」といった、外の世界との交流を気にかけたご質問がいくつも寄せられました。

seminor_slide2
※セミナースライド一部抜粋

 

施設のご紹介

shisetsu1

御客様のご希望(入居予算・地域・生活スタイルなど)にあった施設のご相談から紹介、見学ご案内を無料で行います。

A様は、まだ非常にお元気(自立者)であり、「介護付有料老人ホーム」は、まだ早いため、市内のサービス付高齢者住宅をご提案しました。

A様は、下記のサービス付高齢者住宅の利点に感心されました。

 

•自炊や入浴などの時間の制約がない
•館内にレストラン、内科、歯科、薬局、訪問介護などを併設
•介護士が24時間常駐
•介護が必要になった際は、外部から訪問介護を受けることができる
など

 

第2部・後半部分は、老後の保険と高齢な方の身元保証についてのお話です。

まずは、老後の保険からスタートです。

 

人生における「2番目に高い買い物」といわれる生命保険。

ご参加者の年代に即して、「保険を検討する際の注意点」を4点お伝えしました。

① 医療補償について

② 公的医療保険制度の補完として

③ 死亡保障はどれくらい必要?

④ 相続に対する備え

相続税制改正を来年に控えているタイミングであることも一因か、熱心にメモをとっておられる姿が目立ちました。

 

⇒ 老後の保険をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

 

 

最後のパートが高齢な方の身元保証です。

病院への入院や高齢者向け住宅入居には、身元保証人を立てることが求められます。

一方で「お一人暮らしで、頼れるご親族がいない」、「あるいは子供世代に迷惑・負担をかけたくない」という方も年々増えています。

こうしたお悩みをお持ちの方に、「解決策のひとつ」をご提案しています。

 

皆様の関心の高さを裏付けるように、「ウチの場合はどうなるのか、もっと具体的に聞きたいんだよ」と、さらに詳しく説明の機会がほしいというご要望も毎回頂いています。

 

⇒ 高齢な方の身元保証をさらにご紹介します ←こちらのリンクから

最後に、

プログラム終了後のアンケートで頂いたご意見の一部をご紹介します。

ank

お褒めの言葉もいただきますが・・・、

次のようなご指摘も頂いています。

ank2

⇒同様のご意見も別な方から頂戴しました。このご指摘に対して、プログラムの立案段階から見直しました。

6月からのセミナーでは、「テーマを3つまで」として、ご参加者様に余裕を持っていただけるプログラムに改善しています。

「何となく胸に引っかかるものがある」、「『モヤモヤ』とした将来への不安を持っている」という方が意外に多いものです。

一方で、

・そうはいっても、誰に相談すればいいかもわからない

・相談すると、しつこく契約を勧められそうで・・・それが いや!

と誰にも相談していないという方も多いというのも実態です。

『老後学校』に参加された方たちは、

・誰に、どこに相談していいのかはっきりわかった

・事前に知っておくことで、あわてないで済む・・・それでホッとできた

・また次の『老後学校』に参加したい

こんなご感想をもって会場を後にされています。

・・・「行動してみて、本当良かった」・・・そう思って頂けるセミナーにしてまいります。

お近くで『老後学校』が開催される際には、ぜひご参加下さい。

「ホッと安心」のために・・・