• 老後学校 セミナーレポート Vol.4

老後学校 セミナーレポート Vol.4

地域包括ケアと居宅介護支援活用のポイント

banner_seminarreport4 
 
ウスイホーム馬堀海岸店(横須賀市)で、6月27日(金)に、『老後学校』 ~新・安心な老後を迎えるための基礎講座~ を開催しました。

馬堀海岸店での『老後学校』は今回で3回目となります。

だんだんと『老後学校』の知名度が上がり、定員いっぱいの20名様の参加となりました。

seminor4
 
今回の『老後学校』、プログラムは

第1部:「地域包括ケアと居宅介護支援活用のポイント」

第2部:「高齢者の住まいと入居事例」および「高齢な方の身元保証」

という2部構成です。

 

第1部では、“いざ! 介護”に備えて知っておきたい存在である「地域包括支援センター」の役割を知ることで、「地域と制度の力を上手に借りることができる」というポイントをお伝えしたパートです。

 

この第1部は、馬堀海岸店近隣の地区を所管される、大津地域包括支援センターのセンター長様に講師をお引き受け頂きました。

堅苦しくなりがちな制度の話ですが、噛み砕いて「相談したい」気持ちになるよう解説して下さいました。

 

⇒ 第1部をさらにご紹介します ←こちらのリンクをクリック

 

 

第2部・前半部分では、高齢者向けの住まいの種類・違いとともに、住み替えをされた方の入居事例をご紹介しました。

seminor_report_4

※セミナースライド一部抜粋

 

介護サービス提供の違い

1.介護付有料老人ホーム・・・生活サービス・介護サービス

2.有料老人ホーム・・・生活サービス ※別途契約:介護サービス

3.サービス付高齢者向け住宅 ※別途契約:生活サービス・介護サービス

 

有料老人ホームを退去した場合の、入居一時金に関する疑問などはよくお受けするご質問です。

seminor_slide2

※セミナースライド一部抜粋

 

施設のご紹介

shisetsu1御客様のご希望(入居予算・地域・生活スタイルなど)にあった施設のご相談から紹介、見学ご案内を無料で行います。

A様は、まだ非常にお元気(自立者)であり、「介護付有料老人ホーム」は、まだ早いため、市内のサービス付高齢者住宅をご提案しました。

A様は、下記のサービス付高齢者住宅の利点に感心されました。

 

•自炊や入浴などの時間の制約がない
•館内にレストラン、内科、歯科、薬局、訪問介護などを併設
•介護士が24時間常駐
•介護が必要になった際は、外部から訪問介護を受けることができる
など

 

また実際の住み替え事例に対しては、「自宅の売却に要する時間は?」といった具体的なご質問が出るなど、皆様の関心の高さがうかがえました。

 

 

第2部・後半部分は、身元保証についてのお話です。

病院への入院や高齢者向け住宅入居には、身元保証人を立てることが求められます。

一方で「お一人暮らしで、頼れるご親族がいない」、「あるいは子供世代に迷惑・負担をかけたくない」という方も年々増えています。

こうしたお悩みをお持ちの方に、「解決策のひとつ」をご提案いたしました。

 

皆様の関心の高さを裏付けるように、「高齢者向け施設の入居とは別に身元保証の相談はできるの?」という具体的なご心配に基づいたご質問を頂いています。

seminor_report_4_2

最後に、

アンケートで頂いたご意見の一部をご紹介します。

ank4

『老後学校』に参加された方たちは、

・元気なうちに、安全・安心のために住み替えを考えてみることにした

・うすうすわかっていたことも、誰に、どこに相談していいのかはっきりわかった

・また次の『老後学校』に参加したい

こんなご感想をもって会場を後にされています。

・・・「行動してみて、本当良かった」・・・そう思って頂けるセミナーにしてまいります。

お近くで『老後学校』が開催される際には、ぜひご参加下さい。

「ホッと安心」のために・・・