高齢者支援

シニアの方が豊かに安心して暮らせるサポートをさせていただきます。

資金計画

老後の資金計画はとても難しいものです。施設に入居した場合毎月どのくらい費用がかかるのか、何歳まで生きるのか、体がどのような状態になっているのか、自宅の不動産価値はどうなっているのか・・・。先が見えない分不安は募るばかりです。ここは、一人で悩まず、我々のような専門スタッフに相談するのがいいでしょう。

ここでは、一例として、介護付き有料老人ホームの代表的なケースについてご紹介します。

介護付き有料老人ホームA施設(例)

shisetsu

介護度区分:要支援1・2 要介護1~5
入居年齢:原則60歳以上の方
認知症:入居可
お勧めポイント:美味しい食事・楽しいアクティビティ・安心の介護体制・快適な空間

入居金700万円 入居時30%償却 償却期間5年(60ヶ月)

初期償却:700万円×30%=210万円
月々償却:700万円-210万円=490万円
490万円÷ 60ヶ月=81,666円

返還金

例えば、2年(24ヶ月)で退去することになった場合
(700万円-210万円)×(60ヶ月-24ヶ月)/60ヶ月=294万円・・・返還金

月額利用料

月額の費用には、有料老人ホームの利用料(家賃・管理費・食費など)、介護保険の自己負担分(介護費用の1割)、日常生活消耗品費(おむつ代、その他)がかかります。

riyouryou

介護付き有料老人ホームでは、施設に入居する際に支払う「入居一時金」と毎月の利用料「月額利用料」がかかる。今回のように、年金が200,000円と比較的多い場合でも、月額利用料はマイナスとなり、預貯金を崩さないとやり繰りができない。このようにしっかりと老後の資金計画をした後に、ご自身のライフスタイルに合わせて、施設を選ぶことが重要です。

関連リンク

高齢者支援に関する資料請求、
ご相談・お問い合わせはこちらまで

ウスイホーム
サードライフ相談室久里浜店
TEL. 046-838-5112
FAX. 046-838-5113※受付時間9:30~18:30(年末年始除く)