高齢者支援

シニアの方が豊かに安心して暮らせるサポートをさせていただきます。

高齢者施設の種類

老後を安心して過ごすためには、
自分に合った生活環境を整えることが大切です。

老後を安心して過ごす為には、自分に合った生活環境を整えることが大切です。
ここでは、高齢者施設の種類についてご紹介致します。

介護保険施設

特別養護老人ホーム(特養)

社会福祉法人などが運営し、重度者など緊急度の高い方が優先されて入所できる施設。

介護老人保健施設(老健)

在宅への復帰を前提に、専門的なリハビリや介護を受ける施設。入所期間は、3ヶ月~6ヶ月が一般的。

介護療養型医療施設

慢性的な病気の為の、療養を目的とした施設。

認知症高齢者グループホーム

認知症の要介護者などに、介護サービスや機能訓練を行う施設。少人数で、原則、グループホームがある市区町村の住民しか利用できない。

有料老人ホーム

介護付き有料老人ホーム

介護ができる人員体制を整え、食事や緊急時対応などのサービスを提供する。

住宅型有料老人ホーム

食事や緊急時対応などのサービスは提供されるが、介護サービスは提供されない為、介護が必要な人は外部の介護事業者と契約をし、介護を受ける。

ケアハウス(軽費老人ホーム)

主に自立的な高齢者を対象に、低額的な料金で、日常生活で必要となるサービスを提供する。所得に応じて月額費用の軽減策がある。

サービス付き高齢者向け住宅

一定の部屋の広さや設備を備えた賃貸住宅。少なくとも安否確認や生活相談のサービスを受けることができる。賃貸住宅の為、外出に関して特に規制はなく、自由に行動ができることが特徴。

シニア分譲マンション

高齢者に対応した設備やサービスを備えた分譲住宅。分譲住宅の為、権利は所有権として購入する。

関連リンク

高齢者支援に関する資料請求、
ご相談・お問い合わせはこちらまで

ウスイホーム
サードライフ相談室久里浜店
TEL. 046-838-5112
FAX. 046-838-5113※受付時間9:30~18:30(年末年始除く)