社長ブログ

横須賀の頑張る社長ブログ

恩師の告別式

社長ブログ2017年2月6日

こんにちは、社長の木部です。

先日、私が小学校1~2年生の担任だった先生が亡くなり、告別式に参列してきました。

焼香をする時には、思わず泣いてしまいました!

とても、優しい先生で、50年近く前の事ですが、とても良く覚えています。

小学校に上がって、初めての担任の先生で、子供心に不安だったはずですが、

この先生は、とても優しく接してくれました。

特に、遠足で一時間程度歩く場所に行った時の事、

海岸のガラスで、足を怪我してしまいました。

その時、応急手当をしたのですが、帰り道は先生がおぶってくれたのです。

女性が、子供とはいえ、長い道のりを背負って歩くというのは、とても大変だったと思います。

私自身は、出血は結構ありましたが、それほど痛いという事はなかったので、

歩こうと思ったら、歩けたはずです。

それを先生は、担任としての責任感だと思いますが、ずっと背負ってくれました。

それから早50年・・・ 月日が経つのは早いものです。

一度お会いして、あの時の礼を直接話したかったのですが、残念です。

葬儀会場で、そっとあの時のお礼とお別れをしてきました。

幼いながらも、先生から学んだ責任感を、私も持ち続けたいと思います。

それが、先生に対する何よりのお礼となるはずです。

合掌